2011年04月13日

動画制作 その3



 だいぶ間が空いてしまったけれど、とりあえず動画完成。
 我ながらなんだコレって感じ。でもあまり悔やまず次に進む。

 1つだけメモ。
 2つのノードの距離をスクリプトで取得する方法。
 被写界深度用のz深度を出すのに使ったzDepthDOFで、フォーカス距離を手動でキーを打つのでは無く、カメラとターゲットの距離で設定したかったのだけれど、ターゲットカメラの"ターゲットまでの距離"と繋いだ場合、以前のIKやルックアットと繋いだときのようにうまく動いてくれなかったので、スクリプトコントローラで別の方法を模索。
 で、単純に"distance"で出せることがわかったので、設定したのが↓

d = distance 変数1.pos 変数2.pos

 変数1と変数2にそれぞれ別のダミーをノードの割り当てで割り当てて、片方をカメラの子に、もう片方をカメラターゲットの子にしただけ。
 直接カメラとターゲットの距離を取得しないのは、カメラを切り替えるときに、距離取得用のダミーを次のカメラに位置合わせして親子付けしなおせば、そのまま使えるため。
110412a.jpg

110412b.jpg
               こんな感じ。

 もうこの動画制作関連のものはいじりたくないので、次は何か新しい物を作る予定。
ラベル:3DCG
posted by 縦横 at 00:32| Comment(5) | 動画制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

動画制作 その2

110217a.jpg

 どうにも手順が決まらなくて、いろいろ中途半端に手をつけている状況。とりあえず現状は↑。これで前半分。
 絵コンテを元に作ろうと思ってたけれど、絵コンテは色々曖昧にしてる部分が多すぎていまいち役に立たなかったので、まずは、モーションは付けず移動のみにキーを打ったキャラを使ってシーンを作って、それにカメラを配置して絵コンテ代わりのベースのアニメーションを作った。
 で、その後それを参考にしつつキャラにモーションを付けて、武器を足して、、、が↑。
 テストレンダリングはマテリアルの置き換えをすれば多少は軽くなるかなぁと思っていたけれど、マテリアルよりレンダラーのサンプル数を下げればシーンはそのままで1フレーム1、2秒でレンダリング出来るので効率がいい感じ。↑のは最小64/1最大4/1。

 キャラのライトは背景の見た目上、真上からのライトがメインライトになるので、背景に配置した真上からのスポットライトをメインに使っているのだけれど、それだけだと暗すぎるので、若干古い手ではあるけれど、
http://www.scriptspot.com/3ds-max/scripts/dome-light
 ↑のスクリプトで球状にオムニライトを配置して周囲光の代わりにしている。今のところ全部均一な設定だけれど、ある程度背景に合わせて色や強さを調整すればもう少し良くなるのではないかと考え中。

 仕方が無いといえば仕方が無いのだけれど、いろいろイマイチな部分が多くて、なかなか気持ちが前に向かない。とりあえずは完成が目標なので、気にしないようにしつつ先に進めるようにしている。

110217b.jpg110217c.jpg

 武器はこんな感じ。
 Zbrushで作ろうかと思ったけれど、結局MAXでハイポリも作ってノーマルも作成。斧の方は↑のアニメーションの通り数秒しか出さないので、極力時間をかけずに作ったのだけれど、割と時間をかけた剣の方もあまり変わらない感じでちょっとションボリ。
ラベル:3DCG
posted by 縦横 at 04:46| Comment(3) | 動画制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

動画制作 その1


 動画の作成を開始。
 ノウハウが無いのでどこから手を付けたら良いか解らないのだけれど、まずは見よう見まねで絵コンテを書いて、大まかな流れを決めてみた。

 で、絵コンテを書いてみて追加で必要なものが出てきたので、その一つの↑の花を作成。あまり重要なものでもないのでサクッと。
110207b.jpg

 花びらの動きはボーンで。開く軸に実数スクリプトを入れて、アトリビュートで簡単に操作できるようにした。
 花びらの消え方が大分ショボイのだけれど、モデルの動きとマテリアルアニメーションとパーティクルでちょっとごちゃごちゃしてきたので、一旦現状で放置。

 他に武器やエフェクト等いろいろ必要なので、順次作っていく予定。


 
110207c.jpg

 それとゴブリンのサイズを修正。
 元は肩乗せアニメーション作成時のサイズ比なのだけれど、背景を作っていた際に配置した感じ、サイズ差が大きい方がかっこいい気がしたので、ゴブリンを1.5倍のサイズに変更。
 リグの親をスケールすれば行けるかと思ったけれど、構造上無理があったので、リグは一から組み直し。大分めんどくさかった。
ラベル:3DCG
posted by 縦横 at 04:18| Comment(2) | 動画制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする