2010年05月13日

mmViewer用キャラ作成_その5

100513a.jpg

 顔修正中。
 どうにも思ったような顔にならない。もっとパッと見で可愛いって感じるようなのにしたいんだけど、いくら弄ってもどこか変な感じから脱却できない。参った。

100513d.jpg

100513b.jpg

 詰まったときは気にせず先に進めた方がうまくいく気がするので、テクスチャベタ貼りだった目をちゃんと作り込み。アニメ目の造り方の基本そのままなのだけれど、一応自分の手順を書いてみる。

 まず、テクスチャで描いた顔の白目に添って、エッジを追加して、後ろに押し出しておく(上画像左・真ん中)。
 次にでっかい球を作って、極力目の部分に合うようにサイズや位置を調整(上画像右)。この球の中心が黒目の回転軸になる為、中心点がわかるようにしておく。先にボーンを中心点に合わせて作ってしまった方がいいかも。
 顔の側も、球に合わせて調整。
 球の要らない部分を削除してから、複製して片方を少し後ろにずらす。ずらした方が白目、そのままの方が黒目になる(下画像左)。
 この時、黒目を回転させてみて、白目や顔との重なりがおかしくならないか確認。
 白目はテクスチャを貼って終わり。黒目はアルファで抜くならそのままテクスチャ貼って完成。自分の場合はポリゴンで形も作っているので、テクスチャに合わせて黒目を分割して完成。

100513c.jpg

 MIKOTO用の設定は、黒目だけ別パーツにすることでとりあえずうまくいった。正しい方法かはわからないけど。
 方法は、名前にsdefをつけるとアンカーでウエイト指定、bdefで近くのボーンの影響を受けるっていう設定ができるので、黒目のみ近くのボーンの影響を受ける設定にして目のボーンで動くようにして、黒目以外の白目や目周辺は、アンカーで頭のボーンに従うようにしている。
 他にも良い方法がありそうな気がするけれど、とりあえずちゃんと動かせるので、今のところはこれで良し。
ラベル:3DCG mmViewer
posted by 縦横 at 06:51| Comment(0) | mmViewer用 アニメ調キャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

mmViewer用キャラ作成_その4

100511a.jpg

服を作成中。
今のところ、体も全てある状態で作っているのだけれど、最終的にはパーツ分けして、mmViewer側で隠れる部分は表示しないようにする予定。そうすれば重なり気にせずに作れるし。

ドロップシャドウをどうするかちょっと悩み中。
mmViewerの機能としては付いているんだけど、正直サンプル見てもいまいちよく解らない。
ただ問題なのは首の影くらいなので、テクスチャでなんとか出来ればそれが一番いい方法な気はする。
スカートの影は、裸と服有りで足を切り替えてしまえばいいし。

100511b.jpg

ボーンも追加。
指がある分、がおるよりだいぶ多いんだけど、他はほとんど構成はいっしょ。
ボーンとアンカーをリンクするためのマテリアルが相当な数になっちゃうなーと思ったけれど、左右対称のボーンはマテリアル名の後に[]を入れれば1つのマテリアルで良いらしい。がおるのときは気づかずに、全ボーンに個別のマテリアルを入れてた。

足の指も曲がるようにしたものの、靴の時とまがる位置が変わるから、足の甲のボーンをもう一つ足さないとだめだな。
肘・膝もボーンを足して二重間接にしようかと考えているんだけれど、FK制御だとポーズ付けがだいぶめんどくさくなる気がする。でも、正座とかM字開脚とかやりたいし、、、
肘・膝の基点を曲がる内側に持っていけば、曲げる分にはなんとかなるけど、今度は腕や足の方向に沿った方向の回転がおかしくなってしまうし。悩みどころ。
とりあえず現状、肩周りもグニャグニャだし他にも直すところが細々あるから、一旦後回し。

100511d.jpg

これまた、がおるの時には気づいてなかったんだけれど、MIKOTOのVer.0.4fだとローカル座標が利いてなくて、そういう仕様なのかと思ったら、旧バージョンのVer.0.4c2だとちゃんとローカル座標が機能してた。ローカルじゃないと指の制御とかどうしようかと思ったけれど、これで一安心。

雑記:
ブログを若干カスタマイズ。
無駄な機能を全部切ってやった。画像詳細ページとか使いづらいだけだと思うんだけど何のためにあるんだろ??
上にあったツールバーみたいなのも消せないと思ったら消せたのでよかった。
他、レイアウトのサイズを少し変えたり、それに伴って背景が画像だったのを色指定に変えたり。後はなんかしっくりくるのが思いついたら順次変えていくつもり。
ラベル:3DCG mmViewer
posted by 縦横 at 08:40| Comment(0) | mmViewer用 アニメ調キャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

mmViewer用キャラ作成_その3

100509b.jpg

髪を追加して、顔と体を細々修正。
前髪は意図して昨日の2D絵のような感じにしたんだけど、
どうにもうまくいかなかったので、両サイドに耳を隠す房を追加。
今まで作ったモデルが前髪で耳を隠すようなのが多かったので、
わざと無くして生え際が見えるようなのにしようと思ったんだけど結局うまくいかず。
おさげももっと特徴的にした方がいいかな。初音ミクやけいおんのあずにゃんのマネになっても困るけど。

体と顔は主に、シェーディングとシルエットがおかしくない様、滑らかになるように修正。
ボーンも作ったけれど、ウエイト用のアンカーを作る気力が無かったので、動かすのは明日に繰り越し。
100509a.jpg

↑mmv画面
もう一段階くらい細かくしないとダメかな。

100508e.jpg

一旦手描きから考え直そうと思って、描き出して見たり、別パターンのお姉さん系を考えてみたりしてみたけど、うーん、、、、
ラベル:3DCG mmViewer
posted by 縦横 at 03:34| Comment(0) | mmViewer用 アニメ調キャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

mmViewer用キャラ作成_その2

100508a.jpg

折角イラストの練習もしたので、こんな感じにしようっていう2D絵。
いまいちパッとしないんだけど、当面これをベースに作る予定。
キャストオフとかもあるので、あまり垢抜けない感じを目指してるけど、まだまだ意図した感じの絵を描く技量な無いなぁ。

100508b.jpg

100508c.jpg


現状をmmViewerに持っていくとこんな感じ。
体を若干作りこんで、シェーディングが綺麗に出るように滑らかにしているところ。
テクスチャを投影で貼って、それに合わせて作っているので、後ろにも顔がある。

体に関しては一旦ボーン入れて動かしてみてから修正した方が良いかな。

100508d.jpg

↑は現状設定しているmmViewerのシェーディング用テクスチャ。
上半分が乗算で、下半分が加算で適応されるようになっているんだけれど、加算が入ると訳がわからなくなるので、乗算側に色を入れて乗算だけ使っている。
乗算だけならPhotoshopで作りたい色を作れるのでわかり易い。
ラベル:3DCG mmViewer
posted by 縦横 at 03:21| Comment(0) | mmViewer用 アニメ調キャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

mmViewer用キャラ作成_その1

100507a.jpg

100507b.jpg

mmV用に人物キャラの作成開始。

自分の画力ではまだまだ不安なので、ネットで見つけたアニメのキャプや設定画を参考に3面図を起こして、裸体から作成。
全て新規で作るつもりだったけど、足を作ったところで力尽きてしまったので、手と頭は以前作ったものから移植。

前回のがおるもそうだったけど、無駄ポリゴンを出さないために、サブディビジョンサーフェイスやターボスムーズみたいな機能は使わないでモデリングしていく予定。
ただスムーズかけてからリダクションする方が、綺麗にできそうな気がしなくはない。

100507c.jpg


現状をmmViewerに持っていくとこんな感じ。
ある程度アップも想定しているので、がおるより主線が細め。

ラベル:3DCG
posted by 縦横 at 01:27| Comment(0) | mmViewer用 アニメ調キャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする