2010年07月14日

mmViewer用キャラ作成_その14

100714a.jpg
 ちょっと前に戻って↑のキャラ。
 いまいちしっくりこなくて放置していたのだけれど、腐らせておくのももったいないので、データを公開。

  DL : fig.zip 15.8MB
     説明ページ
*性的な表現が含まれるので閲覧注意

ラベル:3DCG mmViewer
posted by 縦横 at 21:44| Comment(18) | mmViewer用 アニメ調キャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

mmViewer用キャラ作成_その13

100619a.jpg

とりあえず完成。モデル的にはあまり変わっていないけれど、、、
DLsiteあたりに登録しようと思っているので、ここ数日はマニュアルのHTMLを作ったり不具合を直したり。

 mmViewerで表示する時の不具合で、起動せずに落ちるっていうのと、起動はするけれどビューワがまともに表示されないってのに大分悩まされた。

起動せずに落ちる方は、どうもキャストオフのプリセットで、表示・非表示を制御するオブジェクトが多いと起きやすいっぽい。仕方が無いので、上着とスカート等、元々別に制御したかったパーツを一つにまとめたりして対処。完璧ではないけれど、mmViewerのreadmeにも謎げと書いてあるし、頻度はかなり減ったのでまあ良し。

 ビューワがまともに表示されない方は、表示するmqoがディスクトップ上のフォルダにあって、且つmqoまでのパスが長い時に起きていたので、mqoやフォルダの名前を短くしてみたり、フォルダの階層を減らしたりして対処してた。けれども、それだとフォルダでファイルの整頓ができないし、条件がそろえば確実に起こるのもだいぶ厄介なので、いろいろ試し直したところ、mmViewer.cfgをデフォルトのままにしておけば発生しないことがわかった。起動時の画面サイズを弄っていただけなので、mmViewer.cfgをデフォルトに戻して問題解決。

100619b.jpg

100619c.jpg
完成したものの一部


 だいぶテクスチャ描きを怠ける造りのものを長期にわたってやってしまったので、次はちょっとリハビリがてらローポリに戻る予定。Zbrushの勉強も平行して。
ラベル:3DCG mmViewer
posted by 縦横 at 10:05| Comment(0) | mmViewer用 アニメ調キャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

mmViewer用キャラ作成_その12

100610a.jpg
↑クリックで別窓アニメーションGIF

 表情のテスト。mmViewer用なので、最終的にはアニメーションはしないけれど、せっかくモーフできるように作ったので簡単なフェイシャルアニメを試作。MAX上なので輪郭線も陰もなし。
 目を閉じられるように作ってたつもりだったんだけれど、いざやってみたら、ポリゴンの分割的にもテクスチャ的にもかなり厳しかったので、閉じた目は潔く別パーツで作ることに。

100610c.jpg
 モーフ用のパーツ分け。大分適当に分割したけれど、メタセコに持っていったときに頂点を結合するので、シェーディング的には問題なし。

100610d.jpg
 その他作ったものいろいろ。プールの飛び込み台と跳び箱に、メガネと本。
 一ヶ月以上いじっているので、次回あたりで流石に終わらせよう。
ラベル:3DCG mmViewer
posted by 縦横 at 23:56| Comment(0) | mmViewer用 アニメ調キャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

mmViewer用キャラ作成_その11

100606a.jpg

 服を一着追加。
 他、テクスチャを描き加えたり、細々修正したり。服や体にも陰影やらいろいろ描き込もうかとも思ったけれど、作業がどんどん増えてしまうのでやめ。未だ正面顔が一番見栄えが良いと言うか、斜め顔がいまいち。

 キャラ的には作ろうと思ったものは一通りそろったので、ポーズを付けてみていたんだけれど、どうにもMIKOTOで開いたときにポリゴンが崩れると思ったら、どうやらMIKOTOにはポリゴン数制限があるらしい。
 自分が使っているVer.0.4c2では、総合でポリゴン・頂点共に約65000あたりまで大丈夫らしいが、一つのオブジェクトあたりは約2万までだそうな。
 複数のオブジェクトに分ける事も考えたけれど、ボーンは複数オブジェクトに対応できるけれど、アンカーはオブジェクトごとに用意しなければいけないらしく、あまり良いやり方とは言えない。
 んで結局、ポリゴンを減らしていったら、21600ポリゴンあたりで崩れなくなったので、とりあえずは良し。


100606b.jpg

 その他作った物。学校の机と椅子、リコーダー、スタンドミラー。
 机と椅子はググったら通販サイトで2面図が見つかったのでそれを元に。リコーダーは写真を元に適当に。鏡はさらに適当に。

雑記:
 ZBrushが届いた。
 今のキャラが終わるまで触らないと決めたのでまだ弄ってない。早いとこ終わらせよう。
100606c.jpg
ラベル:3DCG mmViewer
posted by 縦横 at 01:58| Comment(0) | mmViewer用 アニメ調キャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

mmViewer用キャラ作成_その10

100603a.jpg

 あまり進んでいないものの、現状↑。
 膝と肩はもっと分割増やさないとだめかな。

100603b.jpg
 肌のシェーディング用テクスチャ。
 このくらいがっつり影が出るようにしないとわからないけれど、陰影用のテクスチャの暗部側に反射光だか環境光だかみたいになるように、明るいグラデーションを入れてる。画像の左上あたりの薄紫の部分がそれ。
 肌だけに入れるつもりだったけど、他の部分もあったほうが見栄えがよかったので、他のにも追加。

100603c.jpg
 ボーンはこんな感じ。
 上腕、前腕と太ももにひねり方向用のボーンと乳揺れ用のボーンを追加。これでだいぶ破綻は軽減できたのでボーンはとりあえず完成。総数70本。


雑記:
 Zblushを購入。まだ届いてないけど。
 額が大分違うので公式から直で買いたかったけれど、クレジットカードを作っていなかったため仕方なしにOakで。当面節制しないと。
ラベル:3DCG mmViewer
posted by 縦横 at 03:32| Comment(0) | mmViewer用 アニメ調キャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

mmViewer用キャラ作成_その9

100529a.jpg

 髪のテクスチャを描き込み。
 シェーディングの影をのせた時に、形状とテクスチャの房があってないせいか、どうにも汚かったので、乗算でかかる影を若干薄めに変更。後髪とお下げはテクスチャ自体が綺麗にできてないんだけど一旦放置。うなじはポリゴンでギザギザに。

100529b.jpg

 ボーンの修正も継続中。
 だいぶ緩和はできたんだけど、どうにも尻の下側が膨らみすぎてしまう。
 尻の方からがっつり変形させてしまえば綺麗に変形するんだろうけれど、下着や水着を足のアンカーに含めてしまうと、足について来過ぎてしまうので、下着のラインより下から足のアンカーを始めるしかないから、なかなかうまくいかない。
 結局のところ、ボーンとアンカーの調整では限界があったので、モデルの側を位置調整やらポリゴンの分割やらを調整して、多少改善させた。仕組みを理解せずに力技でやろうとしてるからダメなのかなぁとちょっと思ったり。でももう妥協。

 ↑の調整中、MIKOTOで動かした後、頂点がどう動いたか確認するのにメタセコ上でしかモデルを開けないのが都合が悪かったので、MQOのコンバータかインポータを探してたら、ちょうどいいMAXプラグインを発見。

 3DACEの部屋(LWS LWO MQO Import/Export)

 塩肉亭さんの方にもMAX用のインポータがあったけれど、MAX9用で使えず。


雑記:
 自宅の椅子が壊れた。享年5ヶ月。
 背もたれをとめるネジのプラスチック部分が砕けてしまって、常にリクライニングを倒しているような状態に。ネジの金属部分は健在なので、完全に外れるってことはないっぽいけど、もたれるとキーボードに手が届かん。安物はダメだ。
ラベル:3DCG mmViewer
posted by 縦横 at 03:46| Comment(0) | mmViewer用 アニメ調キャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

mmViewer用背景作成_トイレ

100525a.jpg

 キャラを一旦置いといて、女子トイレ。
 便器の三面図を探していたら、トイレメーカーのサイトでCADを配布しているのを見つけたので、TOTOのサイトから2DCADを拾ってきて三面図代わりに。INAXの方では割としっかりした3DCADを配布していたんだけど、再配布時の権利関係とかよく解らなかったので、念のため自分でモデリング。
 シェーディングは↓のアニメ調キャラ変わらないんだけど、こっちはテクスチャに陰影を描き込んでいるので、セミリアルな感じに。

100525b.jpg100525c.jpg


 モデルとテクスチャはこんな感じ。
 便器は手描きで陰影をつけるのはきつかったので、スカイライトを焼き込み。
 壁や扉は、白で塗りつぶしたレイヤーに、ノイズ→ぼかし→ブラシストローク(はね)をかけたものを重ねて薄っすら汚しをかけて、手描きで陰影付け。タイルは、形を作った後にレイヤー効果でベベルをかけただけ。
 焼き込み部分と、手描き陰影の部分と、シェーディングで金属っぽい質感を出してる部分で、若干ちぐはぐな感じにはなってしまっているけれど、根詰めてやるようなものでもないので、これで完成。
ラベル:3DCG mmViewer
posted by 縦横 at 22:50| Comment(0) | mmViewer用 アニメ調キャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

mmViewer用キャラ作成_その8

100523a.jpg

 だいぶ稼動域は広がったけれど、未だ股間周りがうまくいかない。いじるだびに別の不具合がでて、なかなか先に進めない状態。
 今一番気になっているのが、体育座りの時の尻の厚み。画像ではわからないようにしてあるけれど、真横から見ると尻が腰くらいの厚みしかなくて、シルエットがおかしい。もうボーンは完成のつもりでポーズを付けていただけに、悲しい。

100523b.jpg

 前回のスカートの不具合はいくら弄ってもうまいこといかなかったので、スカート用のボーンを足すことで対処した。出来れば足のボーンを操作するだけで、スカートもそれなりに着いてくるようにしたかったけど、しょうがない。

 いろいろボーンで直すところはあるのだけれど、当分MIKOTOは触りたくないので一旦ボーンは置いといて、次はテクスチャ作成をやる予定。
 
ラベル:3DCG mmViewer
posted by 縦横 at 03:11| Comment(0) | mmViewer用 アニメ調キャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

mmViewer用キャラ作成_その7

100519a.jpg

 細々前進。
 上履きとスク水を作ったり、髪の毛を細かくしたり。

 どうにも進みが悪いのは、主にボーンの設定がうまくいかないせい。ここ数日、作業時間の大半をボーンに費やしているのだけれど、未だ思うように変形できない。
 ただ、だいぶMIKOTOのことが理解できた気がする。
 他の3Dソフトのように、グラデーション的にウエイトが推移していくようなイメージでやっていたけど、どうやらMIKOTOの場合、1つのボーンに100%追従、2つのボーンに影響を受けて自動的に形状を補正、3つ以上のボーンに影響を受けて補正は無し、の3パターンのみで構成されているっぽい。
 
 んで、画像は残してなかったのだけれど、膝の2重関節を試してみた。
 でも、膝にボーンとアンカーを追加した場合、太腿→膝と膝→すねでそれぞれ別に補正が働いてしまい膝がうまく変形しなかった。で、膝をボーンのみ追加にしてアンカーは太ももとすねの従来道理にした場合、ボーンの位置関係のせいか補正の効き方がおかしくなって、これまたうまく変形しない、ってな感じで、結局膝の基点を裏膝側にずらす方法で妥協することにした。
 どうにも、補正がかかる2つのボーンによる影響は優秀なんだけれど、それ以外がうまいこといかないって印象。
100519b.jpg

 そのほかボーンに関する愚痴は多々あるけれど、とりあえず置いといて、スカート用ボーンの追加。
 いろいろ悩んだり試したりした結果、太ももの子に太ももとほぼ同じ位置に基点を持つボーンを追加して、スカート用のボーンにするのが現状一番ましに変形した。簡単に言ってしまえば太ももに2つのアンカーを設定できるようにした感じ。
 ただ、ここでも問題になってくるのが、3つ以上のボーンでは補正が聞かないって仕様。太ももと違ってスカートは、腰と左右のスカートボーンの3つのボーンに影響を受けないといけないので、補正がきかない。画像で尻が突き抜けてしまっているのは、足は補正が聞いて膨らんでいるけれど、スカートは補正が効いていないため。
 最終的にはmmViewer用の固定ポーズのモデルを作れればいい為、ポーズをつけた後に手で修正すればいいんだけれど、できればボーン変形でなんとかしたいなぁ。
 
ラベル:3DCG mmViewer
posted by 縦横 at 03:01| Comment(0) | mmViewer用 アニメ調キャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

mmViewer用キャラ作成_その6

100515a.jpg

 微妙に顔を修正。
 多少気持ち悪さは減った気がするけれど、どうも絵柄が古臭い感じがする。一旦他を進めて、後でなんとか出来そうなら直そう。

 あとは、体のテクスチャを描き込んだり、うっすらハイライトを入れてみたり。
 ボーンでの変形がなかなか思うようにいかないので、ちょっと時間をとられ気味。仕組みがよく解らないので、MIKOTOに関して調べなおしてみたら、どうも同一頂点に影響するボーンを2つまでに抑えないと、うまく変形しないらしい。細かいウエイト調整が出来ない以上、ボーンを足すしかないか。
ラベル:3DCG mmViewer
posted by 縦横 at 23:37| Comment(0) | mmViewer用 アニメ調キャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする