2010年11月05日

モンスター作成 その9

101104a.jpg

 ボーン作成とリグ組み途中。
 女剣士で試行錯誤したところまでは、特に詰まることなくすんなり出来た。

101104b.jpg

 今のところこんな感じ。
 今回は肩周りをもう少し詰めてみようと思って、肩甲骨側や三角筋の部分にボーンを足したりしてみているのだけれど、あまり効果なし。
 肘の内側のめり込みも気になるのでなんとかしたい。一応、肘の角度によって拡縮する上腕二等筋のボーンを作ってみたりもしたのだけれど、なぜか右腕だけまともに動かなかったので、一旦削除。リアクションマネージャを開いているとまともに動いて閉じるとバグるっていうよくわからない不具合でだいぶイライラ。


 切断する腕は始め、別オブジェクトの状態でスキンを設定してて、普通にウエイトを付けるまでは良かったのだけれど、どうやら別オブジェクト間ではウエイトのミラーコピーが出来ないらしく失敗。
 スキンモディファイヤはたしかアタッチ・デタッチをしなければウエイトは壊れないはずなので、一旦全てアタッチした状態でウエイトを付けて、後から3つに複製してそれぞれ不要部分のポリゴンを削除する方法で作ることにした。

 それと動かして初めて気づいたけれど、法線を編集モディファイヤで値をコピペして切断部分を合わせても、動かしてポリゴンの形状が変わるとまた法線がずれてしまうらしく、境界がはっきりでてしまっていた。で、試行錯誤したところ、値をコピペ後に統合ってボタンを押せば、動かした後もちゃんと同じ法線方向を維持できた。ただ、これでも完璧では無く、片側の法線に無理やり合わせているせいか、スムージングはかかっているもののライトの角度によっては変な陰影が入ってしまう。こっちはまだ解決できず。
タグ:3DCG
posted by 縦横 at 02:03| Comment(0) | 赤ゴブリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。