2010年09月20日

女キャラ作成 その20

 
 アイウエオ                                    表情いろいろ

 顔をいろいろ作ってみた。笑顔が特にキモイ。
 この表情ならこういう部分を意識するみたいなのが全く把握できていないので、表情に関していろいろ見直さないといかん。

 フェイシャルリグに関して、あくまでも目指してたのはリグなので、コントローラで表情を操作できるようにしたかったのだけれど、試行錯誤してもどうにもうまくいかったので結局断念。

100919c.jpg

 一応↑みたいな、ボーンに繋いだポイントヘルパーを右の円形スプラインで動かすみたいなのを作っていたのだけれど、そのままワイヤパラメータで繋ぐ為には、親座標を合わせたり、親座標に角度が付いている場合は間に位置コンスト・回転コンストをかけたダミーをはさまなければならなかったりして、めんどい。しかもその結果出来るようになるのが、ポイントヘルパーの代わりに円形スプラインで動かせるだけってのもイマイチだったので、結局やめ。

 ただいろいろ試したおかげで、前々から疑問だったことが一つ解消。
 ワイヤパラメータやルックアットコンストレイントなんかを設定した値は、設定した時点で他の方法で操作することはできなくなると思ってたけれど、位置リストや回転リストを使うことで、複数の方法で操作できることがわかった。
 例えばまぶたを眼球に連動して動くようにして、且つ瞬きなどの通常の動作もさせるみたいなのができるようになった。


 んで、しかたないからコントローラでの直接の操作はあきらめて、アイウエオの口や表情なんかをそれぞれ手動で作って、それをスライダーかなんかで呼び出せるような方法にしようと思ったのだけれど、それもうまくいかず。
 リアクションマネージャあたりで出来ると思ったのだけれど、どうもリアクションマネージャだと、Y回転等1つの値に対してアトリビュートを1つしか設定できないっぽい。
 始めに考えたのは、アイウエオのアトリビュートをそれぞれ作って、アのスライダーを目いっぱい動かすとアの口になるみたいのをやろうとしていたんだけれど、例えば、唇のポイントヘルパーのZ位置をアのアトリビュートに設定した場合、Z位置は他のアトリビュートには設定できなくなってしまうっぽい。
 上記の位置リストを使えばできるみたいだけれど、表情の数だけ位置コントローラを増やすってのもなんか違う気がするし。
 
 結局、これもあきらめて、顔のポイントヘルパーのアニメーションキーを表情ごとに書き出しておくことで代用することにした。
posted by 縦横 at 20:15| Comment(5) | 女剣士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、「女キャラ作成 その17」の記事を拝見したのですが、女性キャラクターが立っている画像はシーンプレビューをキャプチャしたものなのでしょうか?
Maxでレンダリングされた画像であればライト位置や、その他設定などお伺いしたいです、メールで連絡いただけると幸いです。
Posted by umeh at 2010年09月21日 17:59
はじめまして。
コメントありがとうございます。
メールにて返答させていただきましたので、ご確認下さい。
Posted by 縦横 at 2010年09月22日 20:19
あ、できれば私も知りたいのですが、一緒に教えていただけませんか?
Posted by zizi at 2010年09月23日 00:47
一応返答を記入しておきます。

その17の画像は、スクショでは無くMAXのメンタルレイでレンダリングしたものです。
ライトの配置とそれぞれの設定は↓画像の様な感じで、全てmr エリア オムニを使用しています。
ライトの設定は画像に表示されている部分以外はデフォルトのままです。
http://siden-j.up.seesaa.net/image/light.jpg

 他の時点でも基本的に同じライトで、髪のフレックスのアニメーションの時のみ、テスト的に上からのライトを追加しています。
Posted by 縦横 at 2010年09月23日 19:24
ありがとうございます!
Posted by zizi at 2010年09月26日 15:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。