2010年09月17日

女キャラ作成 その18

100917a.jpg100917b.jpg

 フェイシャルリグに関して調べていたら、ボーンにフレックスをかけて揺れ物を動かす方法を見つけたのでそっちを先にやってみる。

 MAXはボーンにダイナミクスをかけるのがかなり面倒な様なので、髪は布地モディファイヤで動かそうと思っていたのだけれど、いざ設定してみたら元の形状を極力維持したまま動かすってのがどうにもうまくいかなかった。で、さてどうしたものかと思っていたら↓の記事を発見。

muro8 blog:髪の毛のリグ
http://www.muro8.com/muro8_blog/archives/2010/07/post-38/

 この記事の方法プラス、エッジの頂点サブオブジェクトで根元側の頂点を選択して、毛先の方に行くほど揺れるようにしている。ディフレクタで当たり判定を付けたり、重力や風なんかのスペースフワープも設定できるらしいけれど、とりあえず動いてくれれば今のところ良いので、それらの設定は無し。
 所詮フレックスなのでリアルにってわけにはいかないけれど、まったく動かないよりはなんでもいいから動いて欲しいって部分には、設定も簡単だし有効だと思う。
 腰の鎧パーツも同じ方法で設定して、ボーンの回転制限でY方向のみ動くようにしている。






タグ:3DCG
posted by 縦横 at 04:55| Comment(0) | 女剣士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。