2010年06月06日

mmViewer用キャラ作成_その11

100606a.jpg

 服を一着追加。
 他、テクスチャを描き加えたり、細々修正したり。服や体にも陰影やらいろいろ描き込もうかとも思ったけれど、作業がどんどん増えてしまうのでやめ。未だ正面顔が一番見栄えが良いと言うか、斜め顔がいまいち。

 キャラ的には作ろうと思ったものは一通りそろったので、ポーズを付けてみていたんだけれど、どうにもMIKOTOで開いたときにポリゴンが崩れると思ったら、どうやらMIKOTOにはポリゴン数制限があるらしい。
 自分が使っているVer.0.4c2では、総合でポリゴン・頂点共に約65000あたりまで大丈夫らしいが、一つのオブジェクトあたりは約2万までだそうな。
 複数のオブジェクトに分ける事も考えたけれど、ボーンは複数オブジェクトに対応できるけれど、アンカーはオブジェクトごとに用意しなければいけないらしく、あまり良いやり方とは言えない。
 んで結局、ポリゴンを減らしていったら、21600ポリゴンあたりで崩れなくなったので、とりあえずは良し。


100606b.jpg

 その他作った物。学校の机と椅子、リコーダー、スタンドミラー。
 机と椅子はググったら通販サイトで2面図が見つかったのでそれを元に。リコーダーは写真を元に適当に。鏡はさらに適当に。

雑記:
 ZBrushが届いた。
 今のキャラが終わるまで触らないと決めたのでまだ弄ってない。早いとこ終わらせよう。
100606c.jpg
タグ:3DCG mmViewer
posted by 縦横 at 01:58| Comment(0) | mmViewer用 アニメ調キャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。