2014年08月31日

歳納京子を塗装しました

kyouko_140831.jpg


歳納京子塗装完了、、、微妙。
塗装していないほうが良く見えるのは想像の余地があるからとかなんたらかんたら。

一応、コトブキヤとガンプラの塗装本で1から塗装の勉強をして、調色も時間かけて、デカールの作り方も試し直したので前よりは良くなった。細かい粗は放置。
というかワンフェス当日のはこんなのだしもっこす。徹夜で塗装して、ツヤをいじる余裕も無く、ろくに調色も出来ず、撮影環境も無く、焦っていたのでカメラも広角のまま、当日朝7時半に無理やり終わらせたらこうなりますの見本。
うん、やっぱり前よりは良くなった。基準点が低すぎだけど。

デカールを何パターンか試して、基本的にはa-one転写シールに印刷してwaveクリアデカールに貼る方法(ここに載ってる画像のやつ)で作ったけど、どうにも不器用な自分だと水性ホビーカラー白を塗る時や、水性ホビーカラークリアを塗ってくっ付ける段階でどうにも酷い滲みが出てうまく行かなかった。
なので最終的に、転写シールを印刷して乾燥後、ラッカーのMrスーパークリアを印刷面に吹いて、クリア乾燥後に水性ホビーカラーで白塗り。ホビーカラーが乾燥したら、水性トップコートを厚めに吹いてクリアデカールと接着。でほとんど滲みのないいい感じのデカールが出来た。ただ時間が経ってから黄変等あるかもしれないので経過待ち。
はじめはラッカーはデカールを侵すらしいってことですべて水性トップコートでやってたんだけど、さらに調べたら当たり前だけどインクジェットのプリントは水に弱いので水性塗料はだめって意見を見つけて、じゃあと思ってすべてスーパークリアにしたら、こんどはクリアデカールの台紙から外した時にシワがよったりデカールがビョ〜ンて伸びて使い物にならなかったので、印刷面の保護はラッカー、クリアデカールとの接着は水性トップコートでやる形に落ち着いた。


少し戻って、先週金曜から池袋ボークスが閉店セールだったので、金曜の昼休憩に同僚とセール品漁りにお買い物。自分は消耗品をなんだかんだ6500円ほど買って、同僚の方はエアブラシ一式を購入。社内にフィギュア道の人間が3人に増えた。いいやら悪いやら。

さてようやっと新作に着手出来るので、アナログ作業は一旦終わり。明日からシャロちゃんの作成を開始する。

あっ上着のボタン塗って無いのに今気づいた。明日直そう。なんだかきり悪いなぁ。
posted by 縦横 at 23:59| Comment(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

歳納京子

kyouko_140821.jpg


撮影ブースを組んだので、塗装前の歳納京子をペタリ。
展示用の100均のマルチパネルを流用して組んで、マルチパネル自体をディフューザー代わりに使ったやつだけど、最低限のブースとしては概ね満足。上からクリップライト2灯で照らしているけど、ケチって40W相当のLED電球にしたので明るさがちょっと足りない感じ。でもレフ板を使ってないので、使えばもう少しなんとかなりそうな感じ。
京子は夏のワンフェスでキットを売ったやつだけど、提出サンプルで塗装済みの提出してしまったのでもう一体組み中。正直塗装の出来が酷かったので、塗装の練習がてらにちょうどいい感じ。
現状3Dプリント業者でおすすめだと思うのはDMMのアクリル。他の1社にも依頼して、もう1社は見積もりだけで依頼はしなかったけど、DMMは依頼してきっちり1周間で納品されて、精度の割に安かった。おすすめ。
積層方向がこっちで指定できないけど、出力機的にはそこまで問題無い感じ。ただ会社の後輩が出力した際に、チェックは通ったのにまともに出力出来てなかったのがあるらしいので、出力可否のチェックはあてにならなそう。パーツごとにバラで依頼が安く済むみたい。
あとサークルリーダーで3Dの大先輩にもっと何作るか考えた方が良い的なこと言われたものの、そもそもひねくれ者の自分には主流なんて手を出せんのでしょうがない。次のワンフェスは参加と版権が通ったらごちうさのシャロちゃんを作る予定。好きだからしょうがない。
なんか最近3DCGそのものよりフィギュア作りの方が楽しくなってきた。いいやら悪いやら。

ここ数年で学んだこととかやったこととか色々まとめようと思ってたけど、めんどくさいので先延ばし。とりあえず2011年に学んだことで、3dsMAXのスキンユーティリティはすごい便利ってことだけ書いておくことにする。

京子が初のまともなサイズのフィギュア作成だったけど、イベント含めとりあえずひと通りは経験したので、次はちゃんと作業の推移を順に記事にまとめたい予定。あくまで予定。ちょっとブログ熱が上がってきた気がする。かまってちゃんモード。

posted by 縦横 at 01:16| Comment(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする