2018年06月24日

百合子の台座

180624.jpg


七尾百合子用の台座を作成。
なので前に作ったウッドピースの台座は使わずに破棄。

木目の塗装をどうしようかと思ったら、そのものずばり木目エッチングマスクっていう木目塗装用のアイテムがあったので、ボークスの通販で購入。木目塗装面白い。
まだ試してないけど、クリアを重ねたり伸ばしたパテに押し付けたりとかで、多少立体的に木目を作れたりも出来そうな感じがしないでも無い。

自分でも理解しがたいのだけれど、元々は金色に隣接する部分は白のつもりで、その外側の1周をオレンジにしようと思っていたのに、マスキングしているうちに1段間違えて塗ってしまった。ワケガワカラナイ。アホ過ぎるけどこれはこれでと思い込む事にする。

許諾時のツイート、電ホビさんに載ってた。やったぜ。
ワンフェスを席巻するか!?『アズールレーン』を中心にワンフェス2018[夏]のディーラー&アイテム情報をピックアップ!!【ワンフェス2018[夏]事前情報


posted by 縦横 at 10:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

1/7 七尾百合子 複製待ち中

許諾出たので消してた記事を復活。

現在は複製屋さんに複製を依頼済みなので、台座を作りつつ待ち中。
月末までにはサンプル届きそうなので、1ヶ月あれば展示見本は大丈夫だと思いたい。
出来れば今のうちに再販分の箱詰めなんかも終わらせちゃいたいけど、一応一段落ついたのでまったりしたくもある。
進めておいた方が良いだろなぁ。

posted by 縦横 at 23:11| Comment(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

1/7 七尾百合子 出力待ち中

七尾百合子をDMMの3Dプリントで注文して出力待ち中。
180523.jpg

5/6の画像と間違い探しみたいだけどとりあえず形状は完成。
あとは待っている間に台座や説明書作ってコピーライトを複製して、来たら表面処理してとか。
まだ先は長いな。あと2ヶ月しかないけど。

posted by 縦横 at 04:02| Comment(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

1/7 七尾百合子 作成中

たまには途中の画像を貼ってみる。

180424.jpg

現状まだこんな状態だけれど、本申請期間中に出力に出さないと業者複製だしスケジュール的に厳しい。やばい。
終わるかなぁー終わらないーかな。まあなんとかなるでしょ。

デカイ台座と合わせてみたけど思ったよりサイズ感悪くない。
折角だしデカ台座使おうと思う。

5/6 追加
180506.jpg

相変わらず途中だけどKeyShotでレンダリングしてみた。

本当はこずるい話だけど、あまり途中の画像を出してしまうと、これもう見たってなって飽きられてしまう恐れがあるので、
なるべく完成してWFの宣伝の際に初出しみたいにしたくもあるのだけれど、こずるい事するのが面倒くさくなってきたとかぐだぐだぐだ・・・

はぁ〜終わらない。

posted by 縦横 at 00:17| Comment(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

大きい台座

大きい台座を作成。
180317_daiza.jpg

いつものウッドベースにレジン板を置くタイプの台座も気に入っているのだけど、別のタイプの台座も作っておこうと思って出力に出してみた。
直径16cmくらいあるのでいつものアクリルだと5万円、ナイロンでも1万円近くの金額になったのだけれど、台座にあまりお金かけるのもなぁと思って、さらに4分の1だけにして結果ナイロンで2000円で出力。
裏側を肉抜きすれば多少安くなっただろうけれど、大きくて平たいものはレジンに置き換えた際にヒケやゆがみが起きがちなのでそのまま埋まった状態にしてある。台座がある程度重いほうが安定するしね。

ナイロンの出力品、数年ぶりに弄ったけれど記憶にある以上に表面ごわごわで処理されていない木材弄ってるみたいだった。しかも意外に硬いのでナイロンでの表面処理は早々に諦めてレジンに置き換え。4つ複製して結合して、再度表面処理。
内側に張る板は塗装の関係上別パーツにしたかったので、プラ板を切り出して合わせたら完成。

で、作ったはいいけど特に使う予定は無し。
七尾百合子に使おうかとも考えたけれど、1/7サイズの立ちのフィギュアだと台座が大きすぎる気がする。
座りのフィギュアか、周辺パーツ作ってヴィネットみないなのに使いたいのだけれど、ちょうど良い題材が無いので一旦寝かせておくことにする。

posted by 縦横 at 06:58| Comment(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

デーカール・説明書まとめ『シャロ・リゼ・白坂小梅・堀裕子』

現時点までのデカールと説明書をまとめておきます。
デカールは全てはがきサイズで、瞳のデカールは私はハイキューパーツ クリアデカールTHを使用しています。
リゼのメニューのデカールは、貼る場所の下地が黒系のためクリアデカールだとうまく発色しないので、ホワイトデカール向けです。

・シャロ
syaro_face_decal.png

setsumei_syaro.jpg


・リゼ
rize_face_decal.pngrize_menu_decal.png

setsumei_rize.jpg


・小梅ちゃん
koume4th_face_decal.png

setsumei_koume.jpg


・ユッコ
Yuuko_face_decal.png

setsumei_yuuko.jpg


posted by 縦横 at 23:37| Comment(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

ワンダーフェスティバル2018冬終了 お疲れ様でした。

1日経ってしまいましたが、当日は当ディーラーにお越し頂きありがとうございました。
今回は展示のみ新作は展示断念してしまいましたが、完成したユッコと前回ご好評頂いた小梅ちゃんの展示と販売が出来て良かったです。
ただ前回の反省としてタスクとしてメモった、展示布にアイロンを掛けるをすっかり忘れてて、展示布がしわしわでちょう恥ずかしい😞
次回は必ずアイロン掛けます。もしくは何かパネル的なのを後ろに配置してもいいかも。

販売に関して、今回持ち込みがユッコ小梅ちゃん共に40個ずつと、個人的にはかなり挑戦だったのですが、無事完売してホッとしました。
売り上げは今後の複製と出力、その他諸々の購入費に充てさせて頂きます。

次回は、今回展示するはずだった七尾百合子と、ユッコと小梅ちゃんの在庫がまだ若干ありますので、どちらかかもしくは両方の再販を予定しています。
本来の製作スケジュール的にはここに展示のみ新作が入るのが好ましいので、申請はしませんが余裕があったら何かしら作っておきたい感じです。
ついったー見てると、同時進行で複数製作してる方とか1回のイベントで複数新作出してる方とかすごいですよね。どうやってるんだろうか。
作るものとしてミリシタのつむつむが気になっていたのですが作ろうか考えてた絵のフィギュアが公式から出るようなので、今のところドーナツ法子か池袋博士かその他で考えてます。

ではまた出れたら夏に。
IMG_2133.jpg


ユッコの説明書も貼って置きます。後日準備が出来たら、説明書と印刷用のデカールの画像をまとめた記事も作成しようかと思います。
setsumei_yuuko.jpg

posted by 縦横 at 04:16| Comment(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

ワンダーフェスティバル2018冬 告知



↑↑↑





↑↑↑


展示のみ百合子はサンプル提出だけにして展示は諦めました。

宜しくお願い致します😃😃😃

posted by 縦横 at 11:56| Comment(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

ユッコの台座と百合子の台座

台座を作成。
daiza171218.jpg

ユッコのは夏に展示した時のでも良かったけど、前のがちょっと地味だったので別な感じのを一応作っておく。
買ったものの全然使ってなかったコンパスカッターでスジ彫りのガイドを彫って、ガイドをなぞるようにスジ彫りして墨入れ。マスキングシートを貼ってスジ彫りにそってカットして塗装とまあ普通。

百合子のはハンズにウッドピースってのが売ってたのでそれをやすって塗装して組み立て。縁取りした方がかっこいいかと思ってプラ角棒を繋げて作った棒で金縁を作成。

台座は細かいこと気にしなくて良いので作るの楽しい。

残作業はユッコの完成品見本の作成と百合子の出力データの作成。
デカイ作業が2つも残ってるけど、年末休みもあるし大丈夫大丈夫。


ラベル:フィギュア
posted by 縦横 at 08:42| Comment(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

ユッコ複製見積もり中

ユッコを複製屋さんに見積もり依頼中。

mitsumori01.jpg


今回は小梅ちゃんの再販用複製も頼んだのもあって、ちょっと予算的にあまり無茶は出来ないので金額重視かなぁ。
どこに頼んでも自家複製よりは良い物になるから心配は無いけど。

ユッコの表面処理時間掛かりすぎ問題。
イベント後すんなり作業に入れたものの休日のみな上、最初の頃は映画を見ながら作業してたせいで無駄に時間を浪費してしまった。
ちゃんとライトにあてて傷を確認しながら作業しないと2度手間3度手間になる。
モールド彫ったり造形が細かくなってて、シャロリゼちゃんの頃よりやすりにくいパーツが増えてるのもある。けどこれはしょうがない。

今回からキュービトロンとフッキット使ってみたけどどちらもとても便利。目詰まりしないのでずっとやすってられる。
フッキットは若干目詰まりする気がしないでもないけど。
ただ細かい部分はやすりにくいので、まだまだ紙やすりも必要。あとは同様の品で#800まであってくれるといいのだけれど。

なんか文章がとっ散らかるなぁ。

メモ
・展示布にアイロンかける
・展示のみ原型はサフを2トーンにする
・展示用ポップを手書き用も作っておく
・現場作業するものは予備も用意(ラベル、箱、インスト等々)

posted by 縦横 at 08:03| Comment(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする